高校生になっても塾を続けた方がいい理由

札幌月寒高校、厚別高校、札幌市立柏丘中学校、白石中学校、月寒中学校、東月寒中学校、南郷小学校の生徒さんが通っている
個別指導+「通い放題」のアシスト白石本郷通6丁目校です。

やる気を引き出し、個別指導とわかりやすい映像授業で
アシスト式勉強法で、全国のアシスト生の成績がグングン伸びています。

まずは、無料の1週間体験授業にお越しください

高校に行ってから全然勉強してないっす

と言いながら、卒業生が塾に来て夏期講習を受講する運びになりました。

復習から始めないと全然わからない

えっ!?そのレベルまで勉強するのやめちゃったの?と思いましたが
高校入試で燃え尽きるパターンにありがちです。

偏差値60以上で入ったのに50台半ばまで落ちたという生徒も

高校入学後に、全然勉強していなかったらヤバイレベルで成績が落ちたという
高校2年生もいました。今では、塾にきて元の偏差値以上まで取り戻しましたが
相当の努力が必要でした

特待生で入ったので絶対に成績を維持したい

特待生の優遇は、1年ごとに更新されるため高校1年の成績は、絶対に基準を死守する必要があります。
この夏から、もう一度取り組めばまだ間に合います。
一流予備校講師が、効率よく短時間で要点をついた授業することで挽回が可能です。

高校生活は、あっという間に時間が過ぎていく

だからこそ、高校1年生の時から塾には通い続けて成績を維持して欲しいです。
3年になってから泣きながら受験勉強をする生徒もいますが、推薦を取りに行くなら評定です。
普段の学校成績が大事なので、是非とも高校生こそ塾に通ってほしいです。

関連記事

  1. 宿題ないんですか!!??

  2. 場所に左右されずにパフォーマンスを発揮する能力

  3. プログラミングって何学ぶの???

  4. 人はどんどん記憶を忘れていく

  5. 勉強時間を可視化して比較!